トワイニングについて「紅茶博物館」

トワイニング

トワイニングイメージ
界中の国々に紅茶の輸出を行っており、現在、その数は約100カ国にも及ぶと言われている、世界最古の紅茶商としても有名なブランドで、最初の紅茶専門店「ゴールデンライオン」の名でも知られているのが、このトワイニングです。

その歴史は西暦1717年から現在に至るまで約300年にも及び、その経営は初代である「トーマス・トワイニング」から代々、トワイニング家の人間が行うという伝統を守り続けられています。
現在ではブランドの顔のひとつとなっている「アールグレイ」の取り扱いも1835年ごろには始められており、その歴史と実績から英国王室御用達ブランドとしても有名で数多くの逸品も世に送り出しています。

トワイニングの特徴

トワイニングはその長い歴史で培ってきたブレンドティーが自慢のブランドで、ダージリンやキーマン、セイロンティーなどの有名茶葉から、ブランドの顔でもあるフレーバーティーのアールグレイなどの取り扱いも行っています。
その品揃えは大変、多く、紅茶のみならず、ハーブティーや緑茶なども扱っており、紅茶の中でも高級品とされるものも数多く取り揃えられています。

トワイニングの代表的な商品のひとつとしては「レディ グレイ」などがあげられ、その特徴的なスッキリとした味わいと柑橘系の香りは紅茶初心者の方にもおすすめです。