マサラティーのレシピ「紅茶博物館」

マサラティー

サラティーはカルダモンやシナモン、ナツメグなどの5種類のスパイスを入れたアレンジティーで、砂糖を加えて甘みを出すこともできますが、シナモンを多く入れる事によって、砂糖とはまた違った自然な甘みを出す事が出す事ができます。

マサラティーの材料(1人分)

紅茶の茶葉 適量(ティースプーン2杯程度)
350cc
スパイス カルダモン、シナモン、グローブ、ナツメグ、ジンジャーを適量(ティースプーン1/3杯程度)

作り方

1.用意したスパイスをスパイスマッシャーなどを使って潰し、混ぜ合わせます。
2.やかんに水を入れて沸騰させます。
3.ティーポットに配合したスパイスと茶葉を入れて、やかんの中の沸騰したお湯をティーポット注ぎます。
4.ティーポットの中の紅茶をティーストレーナーを使ってこしながら、ティーカップに紅茶を注いで完成です。

尚、お湯の量を減らして、代わりに牛乳を加えるとマサラミルクティーとなり、チャイのようなスパイスの効いたマイルドなミルクティーを楽しむ事ができます。
また、必ず、5種類のスパイスを使用しなければならない訳ではなく、自分の好みに合うように配合を変えたり、分量を変えたりなどして、自分好みのオリジナルマサラティーを作ってみるのも楽しみのひとつとなる事でしょう。