ドアーズは中国原産の茶葉であるダージリンとインド原産の茶葉であるアッサムの中間的なコクと渋みの少ないさわやかな味わいの両方を兼ね備えた紅茶です。水色は赤みがかった濃いオレンジ色をしています。
また、このドアーズは地理的にもダージリンとアッサムの中間にあり、現在では170ほどの茶園があると言われています。
元々、香りがあまり強くない茶葉である事から、製造はCTC製法で行われる事が殆どでブレンド用として使用されたり、ティーバック用の紅茶として使われる事もあります。ドアーズは水色が非常に濃い為、ミルクティーにした後も美しい色に楽しめる事から、ミルクを入れて飲む事ににも向いている茶葉だと言えます。

ドアーズのクオリティーシーズン

ドアーズは3~11月位までがシーズンの茶葉ですが、特に秋摘みの「オータムナル」が最も人気があります。
ドアーズのオータムナルは香りが強い茶葉ではありませんが、その芳醇な香りはドアーズ独特のもので通の間でも非常に評価が高く、別名「ローズオータムナル」と呼ばれており、その名が示すようにバラのような香りが漂ってくる事で有名です。

まだオータムナルのドアーズを飲んだ事がない方は一度、試してみる事をおすすめします。