砂時計は昔から使用されているティーセットのひとつで紅茶を蒸らし時間を計る為に使用されていました。
現在ではキッチンタイマーなど時間を計る為の道具は無数に存在していますが、優雅なティータイムを演出する為の道具として、砂時計は今でも愛用されています。
砂時計には大きい茶葉で作った紅茶の蒸らし時間である5分間を計るものと、通常のサイズの茶葉で作った紅茶の蒸らし時間である3分間を計るものが主流となっています。

紅茶を最高の香りにする為には蒸らし時間はとても重要な要素となりますので、常に砂時計をティーセットの傍らに置くようにし、時間を計るくせをつけるとよいでしょう。

砂時計のデザイン

現在、砂時計には様々なデザインのものが販売されていますが、近未来的なカッコいいデザインのものなどもありますが、例えば、アンティーク風のティーセットに近未来的な砂時計は当然、合わないので、その他のティーセットとのバランスを考えたものを選ぶとよいでしょう。
また、中には見た目を重視しすぎた事であまり正確に時間を計れない砂時計もありますので、キチンと時間が計れるか、何度か確認してから、紅茶の蒸らし時間を計る道具として使用するようにしましょう。