紅茶の種類について「紅茶博物館」

紅茶のブランド2

茶のブランドは多く、個性的なものがそろっています。
具体的にはブレンドティーをメイン商品としてるブランド、アールグレイに代表されるフレーバーティーを主力商品としているブランド、あえてブレンドを控えて、ひとつの茶園の茶葉に絞り、その茶園が作り上げた本来の味を楽しんでもらおうと考えているブランドなど、その個性は実に様々です。
また、前ページでもご紹介しましたが、缶のデザインなども個性的なものが多く、そのブランドのイメージをあらわした素晴らしいデザインのものが販売されています。
トワイニングやリプトンなどの有名ブランドは「紅茶のブランド」の1ページ目でご紹介していますので、下記のテキストリンクより、1ページ目をご覧ください。
それでは以下に1ページ目でご紹介できなかった魅力的な紅茶のブランドを掲載させていただきます。
以上、1ページ目と同じく18のブランドをご紹介させていただきました。
ブレンド紅茶で有名な「リッジウェイ」や日本ではTVドラマで有名になった「ベノア」、ロイヤルミルクティーと陶器の容器で有名な「メルローズ」、日本発の紅茶ブランド「アフターヌーンティー・ティールーム」、セイロン初の国際的な紅茶ブランド「ディルマ」など、1ページ目でご紹介できなかった紅茶の茶葉の有名ブランドを厳選して、ご紹介させていただきましたので、紅茶選びの参考になれば幸いです。