テトレーは紅茶大国である英国において、手軽に紅茶を飲む事のできるティーバッグを初めて紹介した事で有名な紅茶の老舗ブランドです。
その歴史は非常に古く1829年にイギリスのヨークシャー州のテトレー家の手によって創設された「テトレー商会」がはじまりとされています。
親しみやすい美味しさで有名なテトレーは、本社のあるイギリスにおいて、現在、最も多く飲まれている紅茶であり、その人気はイギリスだけに留まらず隣国であるフランスや大西洋を渡ってアメリカにまで広がっています。

また、テトレーは日本国内においては伊勢丹などで購入する事ができます。

テトレーの特徴

テトレーといえば、シンプルでセンスの良い可愛いパッケージが特徴的ですが、その味は本物で熟練のティーブレンダーが茶葉を選出し、ブレンドを行っている事で高い品質を保っています。
紅茶のラインナップとしては、ミルクティーにピッタリな「ロイヤルドルトン」、ジャムなどによくあい、爽快な味が特徴の「イングリッシュ・ブレックファスト」、香りが魅力的な「ダージリン」など、素敵な茶葉が揃っています。

中でも、テトレーを代表する茶葉である「ロイヤルドルトン」はイギリスで最も多く飲まれている紅茶であり、そのしっかりとした風味とコクは、イギリス伝統のミルクティーの為に存在しているかのようだと言われている事から、ミルクティーが好きな方は是非、一度は試しておいた方が良い逸品だとされています。