ロイヤルドルトンはイギリス王・エドワード7世に1901年に最初に王室御用達に任命されました。このボーンチャイナで知られる陶磁器のトップブランドは、その創業は1815年と非常に歴史が長く、信頼性の高い老舗メーカーとして高い知名度を誇っています。
その後、1992年から紅茶の販売を開始し、味、香り、雰囲気にこだわったロイヤルドルトンティーの茶葉はワンランク上の本格的なイギリス紅茶を提供し続けています。
このロイヤルドルトンティーは国内では阪急百貨店梅田本店などで販売されています。

ロイヤルドルトンティーの特徴

茶葉の鮮度にこだわったロイヤルドルトンティーはファーストフラッシュを使用した5種類のダージリンやフレーバーティーの代表格、アールグレイなどが特徴的です。

また、ロイヤルドルトンティーの代表的な紅茶いえば「オリジナルブレンド」です。
豊潤な香りのダージリンと味わい深いアッサムというインド産の世界的に有名な茶葉を絶妙なバランスでブレンドしたこの茶葉は、ロイヤルドルトンの陶磁器同様、上品な雰囲気のある逸品だと言えるでしょう。
また、このオリジナルブレンドはストレートティーの他、イギリス伝統のミルクティー、レモンティーなどにしても美味しく飲む事ができます。