メルローズは1812年にイギリスのスコットランド・エディンバラでアンドリュー・メルローズの手によってオープンした、老舗の紅茶販売店です。
その後、1834年に中国からの紅茶の輸入が自由化されると、ティークリッパーと呼ばれる高速帆船をチャーターし、他店より早く、中国の新茶を届けられるように工夫がなされました。
1837年には当時のイギリス王である、ヴィクトリア女王によって、イギリス王室御用達の紅茶ブランドに任命され、トップブランドの仲間入りを果たしました。
現在ではスリランカやインドの指定茶園から届く、茶葉を厳選して使用しており、日本では有名百貨店などで取り扱いがなされています。

メルローズの特徴

メルローズの特徴としては、コレクターズアイテムにもなっている、美しい陶器の入れ物でしょう。また、中身の茶葉も老舗らしい気品に溢れた豊かな香りが魅力的です。

メルローズの代表的な紅茶といえば、定番の人気商品のひとつでもある「メルローズ ポースリンジャー スペシャルクィーンズティー」です。
この茶葉はクイーンズティーの名前に相応しい品格ある味わいが特徴の茶葉で、マスカットフレーバーの香りがその味わいを引き立てています。
また、ストレートティーでそのまま飲むのもよいのですが、イギリス伝統のミルクティーにしても美味しく飲む事ができます。