マリアージュフレールはイギリスのブランドが多い紅茶のブランドの中では珍しい、フランス・パリの老舗ブランドです。
ブランド名であるマリアージュフレールとはフランス語で「マリアージュ兄弟」という意味で1854年に紅茶専門店として設立されました。この歴史の長い紅茶ブランドはフランスの紅茶の世界においてはなくてはならない存在として今も親しまれ続けています。
日本では東京の銀座に、このマリアージュフレールの日本での本店があり、創業されたフランスさながらのヨーロッパの雰囲気を持った、美しくて豪華な店舗を見る事ができます。

マリアージュ フレールの特徴

マリアージュフレールには世界32カ国から仕入れた茶葉の銘柄が450種以上揃えられていると言われ、フレーバーティーだけでも150種類以上あり、他のブランドではあまり見られない、タイやバングラデシュなどの東南アジアの茶葉も揃えられています。

マリアージュ フレールの代表的な商品としては「マルコ ポーロ」があげられます。この実在の人物の名前を使われているマルコ・ポーロは口当たりの良さと円熟したフルーティーで甘い香りが魅力的な、中国茶を使ったフレーバーティーで、世界中の紅茶の愛飲家達に絶賛されている傑作です。

▼Amazonで販売中のマリアージュフレール