ロウレイズティーは「ゆとりのあるティータイム」というコンセプトの元、1988年に誕生した日本を代表する紅茶ブランドのひとつで、紅茶メーカーとしては比較的、歴史は浅いのですが、創業以来、それぞれの生活スタイルにあった紅茶の楽しみ方を提案し、人気を獲得し続けています。
ロウレイズティーでは日本人にあった紅茶をブレンドする為に現地から直輸入された茶葉を専属のティーブレンダーがブレンドを担当し、日本の軟水にあった茶葉を作っています。
また、ロウレイズティーはティーウェアや紅茶に合うお菓子なども販売されており、ティータイムを楽しむ為のトータルコーディネートを楽しむ事ができます。

ロウレイズティーの特徴

ロウレイズティーは販売されている茶葉が約80種類と豊富で様々なバリエーションの紅茶を楽しむ事ができます。
特に甘いキャラメルの香りが特徴的な「ザ ハウス オブ ロウレイズティー キャラメル」などのフレーバーティーがロウレイズティーでは人気の商品で、その他にもキャラメルとストロベリーの香りつけを行った「ヴィクトリアン ブレンドティー・ハピネス」などもおすすめの商品となっています。また、キャラメルの香り以外にもチョコレートの香りがするフレーバーティーなどがあり、こちらも人気商品となっています。

また、ロウレイズティーで販売されているオリジナルの紅茶道具の中には自分で茶葉を選んでブレンドティーを作る事ができるティーブレンダーなどもあります。