ビューリーズは現在、国民一人あたりの紅茶消費量が世界一と言われている紅茶大国アイルランドで1840年に誕生した老舗ブランドです。
また、専属の紅茶鑑定士による緻密なテイスティングが行われてるビューリーズは1999年に行われたイギリスの「グレイト・テイスト・アワード」と言う食品関連のセレクションで金賞を受賞した「クリッパーゴールド」という茶葉も製造しており、世界的にも高い評価を得ている事で有名です。

ビューリーズの茶葉は、日本国内では高島屋をはじめ、近鉄、パントリーなどで取り扱われています。

ビューリーズの特徴

ビューリーズが生まれたアイルランドは飲み水に使用されている水が日本と同じく軟水であり、よく似ているとされている事もあって、ビューリーズの紅茶の茶葉は日本の水と非常に相性が良いと言われています。
また、軟水で入れられたビューリーズの紅茶は香りが引き立ち、見た目にも水色が美しく、やわらかく親しみやすい味わいとなります。
ビューリーズのラインナップとしては前述の「クリッパーゴールド」をはじめ、フレーバーティーの代表格であるベルガモットの爽やかな香りが魅力の「アールグレイ」などがありますが、ビューリーズの中で特にオススメなのが、色鮮やかな水色と深いコクの味わいを持つ「アイリッシュ・アフタヌーン」です。この茶葉は代表的なアイルランドティーであり、アフリカのケニア産の茶葉とインドのアッサムを絶妙なバランスでブレンドした、落ち着いた風味が午後にピッタリな紅茶です。