エーシーパークスは欧州のデンマークで生まれたデンマーク王室御用達となっている老舗の紅茶ブランドで現在ではデンマークの一般家庭でも最も多く飲まれている紅茶として有名です。
創業は1835年で北欧で最も古い歴史を持つエーシーパークスはデンマーク王室のロイヤルファミリーも愛飲していると言う高い品質の茶葉を提供し、王室が開催するパーティーなどで振舞われるようになった事で上流階級の人々の間でも広まっていきました。
現在ではエーシーパークスの紅茶は日本でも手に入れる事ができるようになり、その上品な味わいで日本の紅茶通も魅了しています。

エーシーパークスの特徴

エーシーパークスはランナップとなっている紅茶の茶葉のネーミングが、とてもユニークな事で知られています。
その名前は「王様のブレンド」や「王妃のブレンド」、「ロイヤルウエディング」「プリンセスのブレンド」など、王室にちなんで名づけられたものが多く、その味わいも緑茶をブレンドするなど、エレガントな雰囲気のあるものとなっています。
また、エーシーパークスで人気の商品と言えば、可愛らしい商品名が印象的な「フェアリーテール」でしょう。この紅茶はレモンやカリンなどの甘酸っぱい香りをつけたフレーバーが魅力的で、その名の通り、北欧の妖精をイメージして作られた紅茶だとされており、その甘酸っぱい香りと可愛らしい商品名から、特に女性に支持されている商品です。