ティースカッシュはグレープフルーツやオレンジ、レモン、ゆずなどの柑橘類を使用したアレンジティーで暑い夏の時期にピッタリの爽やかな紅茶を使用したドリンクです。
ティースカッシュは炭酸と甘酸っぱい柑橘類のフルーツを使用して作りますが、ベースが紅茶である為、落ち着いた雰囲気も楽しむ事ができます。

ティースカッシュの材料(1人分)

紅茶の茶葉適量(通常よりもやや多め)
熱湯100cc
炭酸水120cc(サイダー、ジンジャーエールでもOK)
柑橘類の果物の絞り汁合計30cc
砂糖25g
柑橘類の果物のスライス適量(複数枚)

作り方

1.通常の紅茶を入れる方法で、熱湯をティーポットに注ぎ、少し濃い目の紅茶を作ります。
2.作った紅茶をティーストレーナーでこし、砂糖を入れて溶かします。
3.氷を入れたグラスに2で作った紅茶を注ぎます。
4.用意した柑橘類のフルーツの絞り汁と炭酸水(サイダーまたはジンジャーエールでも可)を注ぎます。
5.最後に柑橘類のフルーツをスライスしたものを入れて完成。

尚、熱湯で作った紅茶をすぐにグラスに注ぐとぬるくなってしまう為、2の段階で一度冷ましてから作ると冷たいティースカッシュを作る事ができます。
また、お好みでミントの葉などを入れる事により、彩りの良い、色鮮やかなドリンクに仕上げる事ができます。