ロイヤルアイスティーは牛乳と生クリームを使ったアイスティーで乳製品のコクからくるロイヤルの名に恥じない味わいが魅力的な、夏の暑い時期に特に美味しいアレンジティーです。
牛乳と生クリームを使用する為、ミルクティー(ティーウィズミルク)を作る場合と同じようにベースとなる紅茶を濃い目に作る事がポイントです。

ロイヤルアイスティーの材料(1人分)

紅茶の茶葉適量(通常よりも多め、5g程度)
熱湯125cc
牛乳40cc
グラニュー糖35g
生クリーム10cc

作り方

1.茶葉を通常よりも少し多めに使用し、ストレートティーを入れる場合と同じ方法で、やかんなどで沸かした熱湯をティーポットに注ぎ、蓋をしてから蒸らし、紅茶を作ります。
2.グラスに氷を入れ、1で作った紅茶をティーストレーナーでこしながら注ぎ、アイスティーにします。
3.泡立てた生クリームをアイスティーの上にのせます。
4.用意した牛乳を上からゆっくりと注ぎます。
5.最後にお好みでミントの葉などで飾りつけを行い、完成です。

尚、1で熱湯を入れて作った紅茶をすぐに氷を入れたグラスに注ぐと氷が融け、ぬるくなってしまう可能性がある為、少し冷ますか、冷蔵庫で冷やすなどして温度を下げておいた方がよいでしょう。
また、牛乳はミルクティーを入れる場合と同じく、紅茶よりも先にグラスに入れてもよく、生クリームがない場合は牛乳の量を少し増やす事で対応できます。