アップルティーのレシピ「紅茶博物館」

アップルティー

ップルティーは紅茶のアレンジティーの中での抜群の知名度を誇っている、人気のアレンジティーです。
フレイバーティーとしても人気のあるアップルティーですが、アレンジティーのアップルティーは生のリンゴの皮を使用する為、新鮮な香りを楽しむ事ができます。
そのリンゴの甘酸っぱさがアップルパイなどのお菓子とも相性が良く、男女を問わず、幅広い年齢層の方から愛されてきました。

アップルティーの材料(1人分)

紅茶の茶葉 適量(ティースプーン一杯)
熱湯 150cc
リンゴの皮 適量

作り方

1.あらかじめ温めておいたティーポットに紅茶の茶葉とリンゴの皮を入れ、熱湯を注ぎます。
2.ティーポットの蓋を閉めて、十分に蒸らします。
3.ティーストレーナーを使ってこしながら、ティーポットからティーカップに紅茶を注ぎます。

アップルティーを注いだ後に刻んだリンゴをカップに落とし込む事によって、見た目にもアップルティーらしい印象を与えるものを作る事もできます。
アップティーに使用するリンゴはリンゴジャムやアップルパイなどを作る際にもよく用いられる紅玉(こうぎょく)などが向いています。
また、リンゴの皮を入れるとお湯の温度が下がりやすいので、ティーポットは十分に温めておいた方が良いでしょう。