紅茶のブランドについて「紅茶博物館」

紅茶のブランド

茶には多くのブランドがあり、それぞれの茶葉の個性や歴史なども様々です。
有名なものとしては創業から約300年と言う、とても長い歴史を持ち、イギリス王室御用達ブランドでもある「トワイニング」、黄色い缶でおなじみの世界中で愛されている「リプトン」、日本で誕生した初めての紅茶の茶葉のブランドであり、日本人にあわせたブレンドを行っている「日東紅茶」、陶磁器の世界ではとても有名で1991年に新たに紅茶業界に進出した「ウェッジウッド」、1707年創業の高級食材店のブランドであり、1720年頃から紅茶の販売を始めた老舗ブランド「フォートナム・メイソン」など、選ぶだけでも苦労する位、個性的で魅力的なブランドが揃っています。
このページでは以下に主要なブランドをリスト化してご紹介し、詳しい情報はそれぞれのブランドの缶の画像またはブランド名をクリックする事で詳細ページに遷移しますので、そちらでご説明しています。
また、紅茶のブランドは主要なものをピックアップしても1ページでは収まらないほど多くありますので、今回は2ページに分けてご紹介しています。
紅茶の世界には魅力的なブランドが多く存在しているので、自分のライフスタイルと好みにあったピッタリなブランドがきっと見つかる事でしょう。
以上、日本でも購入できる紅茶の有名ブランドを21社あげさせていただきました。
缶のデザインに関してもバリエーションが豊富で、パッケージデザインを見るだけでも、それぞれのブランドのイメージが伝わってくるかと思います。
さらに次ページでも魅力的なブランドをご紹介していますので、よろしければそちらもご覧ください。